宿なしブログ

ブログ初心者のアラフォーです。 生活の中で感じる疑問や、読んだ人のタメになることを綴ります。 ギター歴20年で培った知識も書いていきます。

どーも、ぎた@guit_arです。


タイトル通り!  今なら音楽配信の登録料が無料なんです(2020年5/31まで)


 もう少しです。

気付くのが遅すぎたのです…。 でもまだ間に合う! 
音源を作ってる人は今すぐ登録してみましょう!

まずはアカウント作成

こういったときの定番ですね〜  メールアドレスとパスワードがどんどん増えてきますね。

自分は2段階認証にしてます。

FullSizeRender

アーティスト作成

名前とかプロフィール、自分のオフィシャルサイトなどを登録していきます。
FullSizeRender

銀行口座のところでけっこうつまずきました。

半角とか色々試したんですけど銀行の支店打つところすらつまずいてしまって一瞬お手上げになっちゃって…。

スマホで打ったらスンナリ進めました… なんだったんだ。


「パソコンでやってください」的な表記があるんですけど、データの取り扱いとか以外のところはスマホでイケます!

アルバム(シングル)作成



IMG_2593

次は曲の登録に進みます。  ジャケット写真の画像を入れたり曲名入れたり、そして最後に音源データをアップロードします。


一曲一曲やるので地味に大変ですが、アップロードしながらでも打ち込めるので。

IMG_2594

ジャケット写真は3000×3000ピクセル指定。

俺のは1000×1000だったので、スマホのアプリで無理矢理大きくしました 笑
これでなんとかクリアしたのでみなさんも是非
FullSizeRender

こんなアプリがありました。


曲のデータアップしたら決済して完了!

1〜2日で配信が始まります。仕事が早い!



ストリーミング再生がメインの時代なのでその波に乗ってみましょ〜  それでは!
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも ぎた@guit_arです。

突然ですがソロギターはじめました(2回目)



(2回目)ってのはそのまんまで、6年前くらいにも若干チャレンジしたって意味です。


…見事に覚えてません!


もう手も足も出ないってな感じでして 笑


言ってもギター歴だけは長めなので、譜面見ながらならそこそこ弾けます。

でもそれじゃあダメでして。

そんなソロギター初心者なりの気づきを綴ってみます。

要は覚えゲー

ソロギターに限らず楽器全般を演奏する上で思うことですね。 

まずは弾く曲を身体で覚える。当たり前だけどこれ大事です。
昔から「上手いよね」って言われたり「あの人上手いよな」って思ったりするときにいつも頭に浮かぶことがありまして。

上手いっていうか「上手く聴こえるフレーズを覚えている(知っている)」ってことだよなって。(※感情を込めるとかは今は置いといて)


そこそこのテクニックがあれば、さっきも書いた通り譜面見ながらなら弾けるんですよ。

それは一時的な「なんとか弾けた」って満足感があるだけで、「上手く弾けたな」とはならない。

昔雑誌の広告にあった記憶術(古)をマスターしていればパッと覚えられるかもしれませんが、普通は曲を弾きこまなければ覚えることはできないでしょう。


覚えるってことは=練習するってことにつながるんです。
しつこいですが、まずは譜面を見なくても弾ける状態にしましょう。

当たり前のことを言ってるようですがこれが出来てない人は結構多いです。

譜面買うと色んな曲載ってるから色々やりたくなっちゃうしね!笑

覚えるって結構時間がかかるのでこんなときじゃないと中々取りかかれないんですよ〜記憶術(古)をマスターしてれば別ですけど。

「手癖になるからそこまで覚えたくねーわ!」って言う人もいますけどまずは練習してから言えって思います。


要は覚えゲー2


当たり前中の当たり前ですが原曲も覚えないとです。

歌を歌うときも同じなんですけど結構聴き込まないと覚えられないです。

カラオケでうろ覚えの曲入れて見事に歌えなかったことありませんか?俺はよくある 泣


人によってはすぐ覚えられるって方もいるので個人差はあります。あ、あと覚えるコツがあるんじゃないかとも思ってます。 

細かいニュアンスを覚えるくらい聴き込むと自分で弾くときにもそれが活きてきます。

まとめ


要は覚えゲーです。

覚えるぐらい弾けば絶対に上手くなる。

ただ覚えるんじゃなくて細かいニュアンスとかもね。




うん、俺も頑張る! 笑


それではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも ぎた@guit_arです。

欲しいものがあったらすぐ検索できる昨今。

1円でも安く買いたいもんですから、膨大な量のサイトを一個ずつ練り歩くことも多いです。


ついさっきもしてたんですが…  明らかに怪しいサイトがチラホラとありますね〜。


新品なのに異常に安いサイトがあるならそれは確実に詐欺でしょう(中古は安いのあるかもね)

実際に買ってないけどもう断言しちゃいます。詐欺だよ!それ詐欺! ダメ、絶対!

なんで詐欺かと思ったのかを書きたいと思います。
信じるか信じないかはアナタ次第…。




似たようなサイトを発見


もうね、買おうかと会員登録しそうになるぐらい安い!


全品  MAX85%OFF!

と銘打ってあり、そのページに載ってる商品すべてが安い(俺は楽器関連でした)

すぐにも欲しかったので会員登録までタップしてみて
「…怪しい。怪しすぎる」

そこでもっと多くのサイトを検索してみると…  色違いのほとんど同じサイトを発見。

このサイトを見ると金額こそ若干違えどやっぱり安い。もうこれはほぼ確定じゃなかろうか。

それでも「もし本物だったらどうしよう…」が拭えない貧乏な俺!

そこでワードを変えてもう一つ検索してみました。

パワーワードで検索


そのサイトの中の強いワードを検索してみることにしました。
俺がみたサイトには、タイトルにも書いた「全品 MAX85%OFF!」が目を引きましたので、検索窓にそのワードをそのまま打ち込んでみました。

予測の所に全く同じワードが出てきました 笑


その検索で発見したブログを読んでみると、実際に買ってしまった方の体験談もあって「やっぱり…」と我に帰ることができました。


[おまけ]ドメインが珍しい


これは決定打になるかわからないんですが、怪しいサイトはどちらもURLの最後が.xyz等、珍しいドメインを使ってました。

個人のサイトなら関係ないとは思いますが、お店のドメインでこれは怪しい(俺の偏見です


沢山サイト作ってるから安いドメインで回してるんでしょうね〜。

「ドメインなんてなんでもいいや」って思ってたけど、いざ見慣れないドメインだとちょっと違和感あるなぁ俺の偏見ですので)って所も勉強になりました。




ステイホームしてるのでネットショッピングする機会も増えると思います。

ご注意ください! それではまた

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ