どーも、ぎた(@guit_ar)です。


最近Twitter上でチラチラと見かけてたセブンイレブンの豚ラーメン。

ネーミングからしてかなり気になってたんですが、二郎系の食べごたえあるガッツリラーメンでした!

IMG_1702



とみ田  監修!(名前しか知らないんですが…)



あっためてもらって袋に入れてもらって持ち帰る時から既にニンニクのかほりが漂います。


蓋を開けると更にかほります…テンションあがる!



・麺


太麺で食べ応え満点です。

地元のラーメンはもっと太いお店もあるんだけど、俺的にはこれくらいの太さが丁度いいかな。

コシも結構あって、腹にもズンズンきます。

・スープ

脂が入ってて濃厚。

かほり通りニンニクの味が食欲を掻き立てます。


濃い目ではあるんだけどそこまでしょっぱくない

恐らく脂が薄いフィルターになってるからだと思われます。


・まとめ

コンビニでこれだけのラーメンが食べれるからすごい時代です。

まぁ値段も¥510(税抜き価格)でそこそこしますけどね〜  もうちょっと頑張るとお店で食べれるという…  

あと加熱時間が長いから店員さんと2人きりだとなんか気まずい 笑



…でも美味しいですよ!  

夜中にコッテリラーメン食べてぇなぁ〜でもカップ麺だと物足りない…ってときは良いんじゃないかな?  

普段お店で大盛り頼む人には見た目のパンチが無いけどしっかりお腹いっぱいになります!


人気だからか売り切れってことも今んとこあんまないので是非ご賞味あれ!


それでは!







どーも、ぎた(@guit_ar)です。


普段やってることを掘り下げていくとネタってできるもんです。


例えば俺なら

普段Apple Musicを使ってるとても便利紹介したいアフィリエイトがあるんだと気付く→変なとこで失敗する→それを書く。





そしてそれを書くとまた次のことが思いつく。



これはツイッターでもそうだと思う。




何かに反応してツイート→それに対しての考えが産まれる→またツイート


0から1を産み出せばそこからは意外とノッて行けます。


これはインフルエンサーのしゅうへいさん(@shupeiman)もYouTubeで言ってました。


1から10までが東京→大阪くらいの距離だとして、0から1までの距離は地球→冥王星ぐらいの感覚

だそうです。



そして1度書いたら終わりまで書いた方がいい




「疲れたから続きは明日やるか〜」


って言って一旦止めると、そのまま下書き軍団の仲間入りします 笑


これ書いてる今もやめようかと思ったけどそれをやめました。




短くたっていいじゃない

人間だもの




どーも、ぎた(@guit_ar)です。

俺はiPhone、iPad、Apple Music、と何かとAppleのお世話になってます(別に信者ではない)


なのでAppleのアフィリエイトがあるって知って登録しようと思い立ったんだけど、持ち前の早とちりで無駄に苦戦しやがりました 笑


まぁ普通の人ならサラッとできると思うんでバカな話だと思って笑ってやってください。

・まずは検索


Apple  アフィリエイト     みたいな感じで検索するとすぐ辿り着けますよね
FullSizeRender

「今すぐ申し込む」をクリック   うん簡単。


FullSizeRender
「プログラムに申し込む」をクリック  これまた簡単。



・いきなり問題の場所

すんなりイケそうだね〜と思って次に進みました。

FullSizeRender
うん、よくある画面。














…ここでつまづいた 笑


もうね、色々登録してるからパスワードとかは自分の中の定番があったんですわ。

みんなもあるよね?  コロコロ変えるとわけわからんなりますからね。

だからよく読んでなかったんです。



FullSizeRender
ただの8文字じゃない。

小文字、大文字、記号、数字、すべてを入れなきゃなんですわ。


これ読んでなかったんです…。


いつもの自分の定番パスワード打って次に進もうとすると
FullSizeRender




何この英語…⁈ 




ちなみに英文の内容は、一個前の画像の赤マルの中の文章がただ書いてあるだけ

「半角英小文字、半角英大文字、記号、数字をすべて含む8文字以上」

ってやつね。



このパターンは初めてでして、やたら苦戦しました…     

グーグル先生に英文を翻訳してもらったりして 笑



・結論    よく読みましょう!


はい全くその通り!

この通りパスワード打ったらすんなり行けました(当たり前)

次の日には審査も無事合格!





よく読まないだけでちょっと泣きそうになった話でした〜   こゆこともあるんだね 笑

↑このページのトップヘ