どーも、ぎた@guit_arです。


話題のclubhouseですが(もう遅い感ありますけど)2週間ぐらい聴く専で、昨日初めて自分でルームを作ってやってみました。





電波が大事!(そもそも)

何故か海で焚き火しながらやってみました。

海岸によるんですが、海は割と電波が不安定。

しかもポケットWi-Fi(ぎたは限界突破Wi-Fiを使用)なので電波が不安定なことこの上ない環境でした。




やってると画面下の方で「poor connection なんちゃらかんちゃら…」と出ました。

赤い字なので警告的な内容なのは明らか。

自分の中学生レベルの翻訳によると、

「接続が不安定です。 安定した電波の所にいきなさい」

ですかね(ちゃんとした文章は覚えていません)

そんな状況なので、もちろん他の人への僕の音声は酷いモノだったらしい。

自分の声が不安定なだけならまだしも、知り合いが来たものの挙手(自分も参加したいアピール)ができないとのことでした。

しまいには「重すぎる!」と言われてルームから弾かれたらしいです。
※もう1人の参加者がその人とリアルタイムでLINEのやりとりで確認していました。




音声のメディアなので「そこまで通信シビアじゃないだろ〜」と思っていましたが意外にシビア。 どーりで参加する人少ないなと思ってたんですが(フォロワー少ないにしてもね!)そもそもルームに入れなかった可能性大ですね。

自分のような4G使えない電波貧乏には出先でやるにはちと厳しそうです…。  家でやるとあんまり声出せないんだよな〜。





マイクも大事!(そもそも)

ワイヤレスイヤフォンでやってたんだけどやっぱりマイク性能がイマイチなので自分の声はAMラジオのようだったらしいです(自分の声は聴こえないのであくまで「らしい」)。



ちなみにイヤフォンはANKERのSoundcore Liberty Air 2。


そこまで安価なモデルじゃないけどワイヤレスイヤフォン業界じゃ安い方。

他の2人はappleのAirpods pro! 高級品!

やはり声がクリアに聞こえますね〜。3万円は伊達じゃない!





正直ワイヤレスイヤフォンの真の実力って
マイク性能にある気がするんです。



音楽聴いてる分にはよほどの安物じゃなけりゃ
れもそんな音悪くないですから。





その辺のマイク性能に関してのレビューがYouTubeにはあんま無いんですよね〜 まぁ編集大変だもんね〜イヤフォン揃えるのも大変だし…

おっと脱線した…。



他の人に声を聴かせるというメディアなのでやはりマイク周りも整えたいところ。

前述しましたが自分の声が聴こえなかったので、Airpods pro とSoundcore Liberty Air2が実際どれくらいの差があったかは謎です…。

が、イヤフォン買ったときにボイスメモアプリでマイクの確認はしてるのでわかります。おそらくAMラジオに毛の生えたレベルでしょう!  ↑こちらワイヤレスイヤフォンで録音した小噺です。良かったら聴いてね!




一応会話のやりとりはできたので伝えるには充分だと思われます。 ただね、なんかイヤフォン格差をまざまざと見せつけ(聴かせつけ)られた感じがして若干の敗北感でした 笑



まだ試してないんですが、ワイヤレスに拘らないなら普通にiPhoneの純正イヤフォンマイクがベストなのかなとも思います。



今回のまとめ!

なんかウダウダ言うてしまいましたが、clubhouseやるときは電波が良い状況で、マイク性能が良いイヤフォンを使う!のが良いかもね。

富裕層の遊びですな(気にしすぎ)



それではまた!