宿なしブログ

ブログ初心者のアラフォーです。 生活の中で感じる疑問や、読んだ人のタメになることを綴ります。 ギター歴20年で培った知識も書いていきます。

2021年07月

お互い様。

ほんとそうだなぁと思った夜。


やっぱ自分だから、いつの間にか頭ん中が自分でいっぱいになってしまう。

近しい相手に嫌な態度取られたとして、恐らく自分もなんかしらやってる。


別にビクビクする必要はないんだけど、軽くでもそう思ってみると少しはやさしくなれる。  
そんなことを思った夜
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、ぎた@guit_arです。


芸人で今やYouTuberとしても活躍するヒロシさんの著書「ひとりで生きていく」を読んだのでその感想をば。

ヒロシさんのイメージも手伝ってタイトルからはネガティブな印象を受けるけど、読んでみると人間関係、自己啓発、これからの時代の働き方、お金のこと…と多岐に渡るメッセージが込められてると感じました。 「ちょっとライトなビジネス書」みたいな感じで読んでみるのも面白そうです。

人に期待しない

この本の最初のメッセージは主に人間関係について。 「人間関係に絶対的なものはない」、「人間関係は流動的なもの」など一見ネガティブな人間嫌いのように聞こえるが、よくよく考えてみると「たしかに」と思える。

会社や友人との関係の中でも「コイツ言うことが毎回違うな」とかはよくある。 その度に怒って抗議する人もいるが、そもそも怒ったり怒鳴ったりしても何も変わらない。 実際変わるか変わらないかは問題じゃなくて、「人間ってそーゆーもんだ」と考えるのが大事。
嫌だと感じたらその人と接するのを最大限に減らす。 できるなら会社を辞める。
この本のメッセージの中には「生きやすい環境に逃げる」といった言葉もある。

自分は今の会社に入ってからずっと、不満ばかり言っていた。 「社長の考え方が…」とか「同僚、上司が無理難題をふっかけてくる」とか。

若い頃は言い返したりしていたが、ある時ふと「あ、この会社はこういう考えで、合わないなら自分が辞めればいいんだ」と腹落ちした。

人に期待するからイライラする。


自分を振り返ってみよう。自分のことで精一杯でしょう? 誰も他人のことは二の次で当たり前。
「他人に期待する生き方は、他人に絶望する生き方」という名言もあった。 まさに。

人に対してイラつくときはいったん止まってじっくりこのフレーズを唱えたい。



読んでいただきありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、ぎた@guit_arです。


このブログ始めてもう2年くらい経ちます。

「始めて」とか書きましたが全然更新してません。


結局なにもかも中途半端なままです。


あっという間に40歳。

「やはり俺には何もやり切ることができないのか…」などと思ったり思わなかったり。

何かした気になっている状態

このブログを始めたキッカケは元プロブロガーのイケハヤさんのYouTubeでした。

そこから「ビジネス系YouTuber」と呼ばれるマナブさんなどの動画も観て、とても脳みそを刺激されました。




しかし… 刺激されただけでした。


実際は有益な音声を聴いただけでわかったフリをしている「頭デッカチクソ野郎」にジョブチェンジしただけ。


色んな人生観は変わったものの、結局怠惰な生活に流されてこのザマです。


同時期に始めたTwitterも更新ほぼせず… 気がつけば初期の頃にフォローしてくれていた売れっ子の皆様からフォローは外され(当たり前)今ではこんな葛藤を書き記す始末。


有益な音声、オーディオブックを聴いているだけで「何かした気」になってる典型的な状態ですね。


なんとか継続しているのは音声配信アプリでの弾き語りのみ!https://www.himalaya.com/show/2328116?Share_from=App&Influencer_uid=4168261&Share_to=CopyLink

このままじゃ何も変わりません。

結局は小さい努力

そうです。 結局これだけなんです。

しかもちゃんと意味のあることやらなきゃなんです。

せっかく作ったこのブログはこんな感じで自分の考えを整理するために残して、プラスまたチャレンジしてみます。

それではまた会う日まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ