どーも ぎた@guit_arでーーーっす!

すいませんハイテンションにしてみました。




「それ意味あるの?」って言われたり

「これって意味が無いんじゃないかな」なんて自分で考えて何かをやめることよくありますよね?


無かったらすいません俺はあるもんで





別に意味なんか無くていいんです。


気にせずドンドンやりましょうよ。


「意味」は挑戦を邪魔する

俺の場合ちょっと珍しいものを買おうとするときにそれは訪れます。

頭の中で何度もシミュレーションしてその商品の前を通り過ぎ、また陰でググってはシミュレーション、そしてまた商品の前を通り過ぎ…(エンドレス)


大体そういうモノが結構なお値段するもんだからまた躊躇しちゃう。

買って失敗でもいいんだから(借金はやめとこう)

失敗したら失敗の経験を得れる。



一銭にもならんけども。



話のタネぐらいにはなる。

たまには思い切り笑い飛ばそう


俺は唄作って唄ったりもするので、周りでそんな話が飛び交うこともしばしば。

「あの曲ってどんな意味が…」

「あそこってどういう意味があってあーしたんですか?」

とか


たま〜に特に考えずに作った曲とかもあるし、そこに後付けを考えるのも楽しいんだけど「意味なんてな〜いよ〜」と明るく笑い飛ばします。

志村けんさんのギャグを思い浮かべてみてくださいよ。

「だ〜いじょ〜ぶだぁ〜」とか「アイーン」とかまぁ志村さん以外のギャグでもいいんですけど。

多分意味なんて無いですから 笑

でも面白いし、誰かが勝手に意味を見出したり。


自分の中で確固たる「何か」が無くたっていい時もあるんです。




「これ意味が無いんじゃないか?」って思って立ち止まったときに


「別になくてもいっか やっちゃお」





ってなれたらいいな(お前もできてないんかい!) 




ではまた