どーも ぎた@guit_arです。


なんかエロいタイトルになった気がするけどそっち方向(?)でも同じことは言えるかな 笑


難しい問題でも角度を変えて見てみると意外とイケるもんだなって思うんです。


良い例えが思い浮かばないな…


包丁を使って食材を切るときとか、

「指を切らないように曲げるといいよ」
って言うとわかりづらいけど
「猫の手にするといいよ」

って言うと伝わったり(例え下手)

名作漫画のスラムダンクであった、シュートを打つときは「左手は添えるだけ」って伝えると
か。



うーんもっと上手いこと言えないかな…





…とまぁこんな感じで、ちょっと見方とか考え方を変えたら意外と楽なことって多いような気がして。


そりゃあ単純に「トレーニングを積む」ってのは大事だしこれが一番良いけど。


自分で色々な情報を集めたりして様々な角度から攻めるのも大事だな〜と思います。


「自分で情報を集める」ってのが結構大事で、ただ流れてくる情報よりも自分から取りにいった情報の方が「しっくりくる」んですよね。

そりゃ自分から取りにいってるわけだからね。


もちろん人からのアドバイスもいただくんだけど、自分から得にいった知識の方が染み込みやすいんです。



正面から真っ直ぐぶつかるのも間違ってはないんだろうけど、やり方が自分に合ってないこともあるわけで。

そのせいで「やっぱ俺には向いてないわ」ってなるのも勿体無いから。





自分が一番楽をできる方法を探すとスランプから脱せるかもしれない。


コツコツ積み上げるのは前提で。


人間みんな大差ないんだからなんでもできる!


柔軟に角度を変えながら突き(進み)ましょ〜


それではまた