どーも〜 ぎた@guit_arです。

自己啓発感が強めですね〜 


やりたいことを見つける方法は至ってシンプルで、情報を取りにいくことによって見つかります。


俺なりの「やりたいことの見つけ方」を3つのポイントで書いてみます(これやりたかった


自ら情報を得る

なんだか当たり前な感じですが、「自分から」ってのがポイント。

流れてくる情報をただ受け取るより自ら取りに行った情報の方が染み込みやすいです。

本で読んだことを仲間に伝えてみても(?)って顔されます。 俺のプレゼンが未熟なのもあるけど 笑

何かちょっとでも気になることがあったら、そのことを深く調べてみることで選択肢が増えていきます。

選択肢があると無いとじゃかなり違う。

今やスマホでググればほとんどの情報が手に入るし、答はネット上にゴロゴロ転がってるので今すぐできる!



食わず嫌いダメ絶対

人は得体の知れないモノを否定しがちです。

何故なら人間の脳は変わることを嫌う性質を持っているから。

「何か新しいことに挑戦する」ときに不安になるのはこのせいで人間の防衛本能なのです。

「今まで変われなかったのは本能が邪魔してたんか〜」って受け入れるだけでなんだかスッキリしません?

否定するのはいつでもできるので新しい情報に出会ったらまずはある程度飲み込んでみましょう。

飲み込んでその結果肌に合わなけりゃそのとき捨てればいいんですよ〜 

とりあえず飲んで飲んで。

色々と手を出す


「とりあえず飲み込む」と被ってますけど、色々と手を出して嫌ならやめればいいんです。


俺自身もアコ〜スティックギターで弾き語りやったり、メイクしてビジュアル系バンドのギター弾いたり、舞台役者もやってます。

やってみないと「合うか」「合わないか」

「楽しい」「楽しくない」とかわからないから。

頭で考えるだけじゃそれはわかったつもりになってるだけです。

まぁやってみるとなんでも楽しいんですけど 笑

色々やってるとイジられることもあるけど誰に気兼ねすることない自分の人生ですから。

どんどん手を出して良いんです。

まとめ

  • 自ら情報を得て選択肢を増やす
  • 食わず嫌いはやめてとりあえず飲み込む
  • 人の目を気にせず色々手を出す

こんな感じでやっていくとやりたいことは無数に見つかります。

時間は中々ないでしょうけど、俺も普通のサラリーマンで残業まみれです。

そんな俺でも色々な道を見つけることができてます。

一緒に頑張りましょう!


それではまた