カテゴリ: 家庭のこと

どーも、ぎたです。



タイトルが重いですね。





前にも書いたけど俺は別居中です。


そして家が無い(正確には車)です。



もういい加減この生活はつらい…。



なんで離婚を切り出せないのか?


話し合うのが怖いからです。


アパートを出る前の険悪な雰囲気が脳裏にこびりついているのでしょう。



嫁は少しヒステリックです。


そして険悪な原因を作ったのは俺です。


正確にはどちらにも原因はあるけど、少なくとも嫁はそう思っています。


だから怖い。



「アパートに話に行かなくてはいけない」

そう思ってても身体がうまく動かない。




アパートに入るのが

大魔王の城に挑む感じ



なのであります。



生活費を払っているので自分のお金はほとんど無い状態。


体調はボロボロ。



しかし怖い。

子供ももう小学生で子供にも申し訳ない気持ちがあります。




でもどんなに悩んでいても結果は変わらない。


自分で話をしなければいけないのです。











だから話をしに行きます。



もう書いてて何が何だかわかりません。



同じような境遇の方はいるのかな?
 



自分を変えるためにブログ、別垢のTwitterを始めました。


こんな日記を書くために始めたわけじゃないけど…

同じように前に進むために離婚を切り出そうと思います。


ただの決意表明でした。



タイトルの通りです。


人それぞれだとは思いますが…。




僕はお義父さんに反対されて結婚する前に同棲しなかったのです。





付き合ってる時はほとんどケンカなどしなかったんです。




いざ結婚してから一緒に生活してみるとなんだかうまくいかない。 



とてつもなく些細な話なんですが書いてみます。




結婚した途端残業が急に無くなったので、帰りに実家に寄ったりしてたんですね。


そうしたら心配してくれた祖母が色々と食材などをくれるんです。



そいつをアパートに持ち帰ると妻は露骨に嫌な顔をしました。



「もう作るのが決まってるのに…」と



別にそんなメイン食材を貰ったわけじゃないんですけどね…。



妻の気持ちもわかるし親が心配してくれてるのもわかるし。


困り果てた僕はもらったおかずを車で食べたりしてました。




1番キツかったのは冷凍された鯛のお刺身をそのままかじって食べたことです。





今回はここまで


あー くだらない内容ですね 笑











↑このページのトップヘ