宿なしブログ

ブログ初心者のアラフォーです。 生活の中で感じる疑問や、読んだ人のタメになることを綴ります。 ギター歴20年で培った知識も書いていきます。

タグ:ギター

どーも ぎた@guit_arです。

突然ですがソロギターはじめました(2回目)



(2回目)ってのはそのまんまで、6年前くらいにも若干チャレンジしたって意味です。


…見事に覚えてません!


もう手も足も出ないってな感じでして 笑


言ってもギター歴だけは長めなので、譜面見ながらならそこそこ弾けます。

でもそれじゃあダメでして。

そんなソロギター初心者なりの気づきを綴ってみます。

要は覚えゲー

ソロギターに限らず楽器全般を演奏する上で思うことですね。 

まずは弾く曲を身体で覚える。当たり前だけどこれ大事です。
昔から「上手いよね」って言われたり「あの人上手いよな」って思ったりするときにいつも頭に浮かぶことがありまして。

上手いっていうか「上手く聴こえるフレーズを覚えている(知っている)」ってことだよなって。(※感情を込めるとかは今は置いといて)


そこそこのテクニックがあれば、さっきも書いた通り譜面見ながらなら弾けるんですよ。

それは一時的な「なんとか弾けた」って満足感があるだけで、「上手く弾けたな」とはならない。

昔雑誌の広告にあった記憶術(古)をマスターしていればパッと覚えられるかもしれませんが、普通は曲を弾きこまなければ覚えることはできないでしょう。


覚えるってことは=練習するってことにつながるんです。
しつこいですが、まずは譜面を見なくても弾ける状態にしましょう。

当たり前のことを言ってるようですがこれが出来てない人は結構多いです。

譜面買うと色んな曲載ってるから色々やりたくなっちゃうしね!笑

覚えるって結構時間がかかるのでこんなときじゃないと中々取りかかれないんですよ〜記憶術(古)をマスターしてれば別ですけど。

「手癖になるからそこまで覚えたくねーわ!」って言う人もいますけどまずは練習してから言えって思います。


要は覚えゲー2


当たり前中の当たり前ですが原曲も覚えないとです。

歌を歌うときも同じなんですけど結構聴き込まないと覚えられないです。

カラオケでうろ覚えの曲入れて見事に歌えなかったことありませんか?俺はよくある 泣


人によってはすぐ覚えられるって方もいるので個人差はあります。あ、あと覚えるコツがあるんじゃないかとも思ってます。 

細かいニュアンスを覚えるくらい聴き込むと自分で弾くときにもそれが活きてきます。

まとめ


要は覚えゲーです。

覚えるぐらい弾けば絶対に上手くなる。

ただ覚えるんじゃなくて細かいニュアンスとかもね。




うん、俺も頑張る! 笑


それではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも ぎた@guit_arです。


2020年4月11日現在
新型コロナウィルスが猛威を奮っております。


新潟県なので都内にくらべると被害はありません。

普通に仕事も行ってます。



製造なので今のところは相変わらず忙しいんですが、他業種が止まり続けるってことはやがて仕事も減っていくと思われます。


この事態が収まったとしても「もうこんなことはないよね〜」等とは言ってられないですよね。


この「コロナ時代」に向けての働き方を考えなきゃいけないと思いました。

俺の単純な頭ではオンラインでできる仕事ぐらいしか思い浮かびません…





自分ができることはなんだろう


自分の持っている技術を考えると
  • ギター弾き語り
  • 塗装(鉄製品)
ぐらいしか無いのでした…。


オンラインでできるのはギター弾き語りだけですね…。

「塗装の技術をオンラインで教える」ってのもアリなんですけど教える方も教わる方も中々家でできるもんじゃありません。



そこで「オンラインギター弾き語り教室」

をやろうと思いつきました。


今だから見つかったこと


まぁ特別斬新なアイディアではありませんが、今の状況になるまで思いつきませんでした。

実は数ヶ月前に「ギター弾き語り教室やりたいな〜」と思ったところでして、色々考えてみると
  • 場所が無い
  • 場所はあるけど借りるのにお金がかかる
  • やる時間帯がかなり限定される
  • 田舎なので受講者が少ない(あくまで予想)
  • 移動の時間もかかる
などなど考えれば考えるほどめんどくさくなり、しかも残業も増え(言い訳)頓挫しました。




オンラインでやる場合は見事に色んなことが解消されます。


細かいところまで考えてビジネスにしていこうと思います。


それではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも〜ぎた(@guit_ar)です〜。


何かを始めるのに年齢は関係ナシ!と最近よく思います。


でもやっぱり気になるんだよね…   


「ギター始めたいけどもう遅いんじゃないか?」とか思ってる人もいると思う。



法律で決まってるわけじゃないし、あくまで自分で思い込んでることなんだけどさ。



たしかに若いうちの方が始めやすい。

でもそれはただ単純に時間の問題だと思います。


俺が始めたのは高校生の頃だからやたら時間があってずっとギターを弾いてた。


社会に出たら就職、残業、飲み会、結婚、家事、育児で時間が無くなっていくから趣味にかける時間も少なくなる。


現に周りの楽器やってた仲間もアラフォーになればなるほど少なくなっていった。

でも逆に30代から楽器を始める人も意外といます。


できないことは無い。



歴が長い人に比べるとそりゃあ弾けないことも多いだろうけど周りのことは関係ナシ!自分が好きでやってるんだから。





ソロギターの達人押尾コータローさんの楽譜を買うと最初のページに書いてある。

まずは1日5分!  押尾も最初は下手だった。



5分とか10分ならありますよね?


5分って短いようで「ちゃんとギターを弾く」となると結構長いんですよ。

これを地道にコツコツと続けていけば絶対に弾けるようになります。


これは年齢関係無いから。


それでは
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも〜ぎた(@guit_ar)です。



名前の通りギターが好きです。



そう、大好きなんです。




「ギター弾いてみたいな〜」って思ってる人も、なんなら思ってない人も是非チャレンジしてほしいです。



俺が弾けたから絶対誰でも弾けるハズ!!


頭が悪くて

飽きっぽくて

運動神経も無くて

あまり頭も良くなくて

驚かれる程手先が不器用



な俺でもできたから




「上手くなる」かどうかは言い切れないけど「とりあえず弾ける!」って状態なら誰でもなれる              


…続ければ(これ重要)




ブログ書くにしてもその他なんにでも言えることですけど、ギターは20年くらいやってきたので声を大にして言えます!

ここで何か始めるに当たって挫折する原因となるのが「言い訳」なんですが、ちょっとギターに関する言い訳を書いてみようかなと。



​手が小さい

ぶっちゃけると指が長い方が有利っちゃ有利なんですけど俺はそんなに手が大きいわけでもないし指も長くないです。

どっちかって言うと「指が開くことの方が大事かなって思います。

お風呂入ってるときに指の間にもう片方の手の握り拳を押し付けたりとか(強くやっちゃダメ)

あと握力も少し鍛えると良いかもです。
俺は握力弱いですが…。


外国のギタリストさんでジャンゴ・ラインハルトって方が、事故で指が2本麻痺してしまって、左手の指3本で弾いてるんですよ。

これを聞くと何も言えねぇんです




​指先が痛くなる

最初は指先が柔らかいので、その状態で練習してると誰もがなります 笑

初心者の頃は特に無駄な力が入りまくってるので余計になります。

もうね、弦に触れるだけで「ギャーッ」って叫ぶぐらい痛かったです。

だんだん指先が硬くなって痛くなくなりますが、痛いときは痛くなくなるまで無理に弾かない方がいいです。
楽しむものなんでそんな血ヘド吐きながらやらなくてもいいんですよ。

裏ワザで、指先にアロンアルファを塗って硬くするワザもありますが…  皮膚には良くないのであくまで自己責任で(^^;)


​ドレミファとかよくわからん

奇遇ですね〜俺もよくわかりません。


​楽譜が読めない


俺も未だにちゃんとした楽譜はすぐ読めません。

まぁ読めるに越したことはないので勉強するのもアリだと思います。




・まとめ


何度でも言いますが誰にでも弾けるんです。

他にもなんか良い「言い訳」あったら教えてください 笑


あ、有名な「Fのコードの壁」は違う記事で書こうと思いますので〜

それでは




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ