どーも ぎた@guit_arです。

突然ですがソロギターはじめました(2回目)



(2回目)ってのはそのまんまで、6年前くらいにも若干チャレンジしたって意味です。


…見事に覚えてません!


もう手も足も出ないってな感じでして 笑


言ってもギター歴だけは長めなので、譜面見ながらならそこそこ弾けます。

でもそれじゃあダメでして。

そんなソロギター初心者なりの気づきを綴ってみます。

要は覚えゲー

ソロギターに限らず楽器全般を演奏する上で思うことですね。 

まずは弾く曲を身体で覚える。当たり前だけどこれ大事です。
昔から「上手いよね」って言われたり「あの人上手いよな」って思ったりするときにいつも頭に浮かぶことがありまして。

上手いっていうか「上手く聴こえるフレーズを覚えている(知っている)」ってことだよなって。(※感情を込めるとかは今は置いといて)


そこそこのテクニックがあれば、さっきも書いた通り譜面見ながらなら弾けるんですよ。

それは一時的な「なんとか弾けた」って満足感があるだけで、「上手く弾けたな」とはならない。

昔雑誌の広告にあった記憶術(古)をマスターしていればパッと覚えられるかもしれませんが、普通は曲を弾きこまなければ覚えることはできないでしょう。


覚えるってことは=練習するってことにつながるんです。
しつこいですが、まずは譜面を見なくても弾ける状態にしましょう。

当たり前のことを言ってるようですがこれが出来てない人は結構多いです。

譜面買うと色んな曲載ってるから色々やりたくなっちゃうしね!笑

覚えるって結構時間がかかるのでこんなときじゃないと中々取りかかれないんですよ〜記憶術(古)をマスターしてれば別ですけど。

「手癖になるからそこまで覚えたくねーわ!」って言う人もいますけどまずは練習してから言えって思います。


要は覚えゲー2


当たり前中の当たり前ですが原曲も覚えないとです。

歌を歌うときも同じなんですけど結構聴き込まないと覚えられないです。

カラオケでうろ覚えの曲入れて見事に歌えなかったことありませんか?俺はよくある 泣


人によってはすぐ覚えられるって方もいるので個人差はあります。あ、あと覚えるコツがあるんじゃないかとも思ってます。 

細かいニュアンスを覚えるくらい聴き込むと自分で弾くときにもそれが活きてきます。

まとめ


要は覚えゲーです。

覚えるぐらい弾けば絶対に上手くなる。

ただ覚えるんじゃなくて細かいニュアンスとかもね。




うん、俺も頑張る! 笑


それではまた