タグ:初心者

どーも〜ぎた(@guit_ar)です〜。


何かを始めるのに年齢は関係ナシ!と最近よく思います。


でもやっぱり気になるんだよね…   


「ギター始めたいけどもう遅いんじゃないか?」とか思ってる人もいると思う。



法律で決まってるわけじゃないし、あくまで自分で思い込んでることなんだけどさ。



たしかに若いうちの方が始めやすい。

でもそれはただ単純に時間の問題だと思います。


俺が始めたのは高校生の頃だからやたら時間があってずっとギターを弾いてた。


社会に出たら就職、残業、飲み会、結婚、家事、育児で時間が無くなっていくから趣味にかける時間も少なくなる。


現に周りの楽器やってた仲間もアラフォーになればなるほど少なくなっていった。

でも逆に30代から楽器を始める人も意外といます。


できないことは無い。



歴が長い人に比べるとそりゃあ弾けないことも多いだろうけど周りのことは関係ナシ!自分が好きでやってるんだから。





ソロギターの達人押尾コータローさんの楽譜を買うと最初のページに書いてある。

まずは1日5分!  押尾も最初は下手だった。



5分とか10分ならありますよね?


5分って短いようで「ちゃんとギターを弾く」となると結構長いんですよ。

これを地道にコツコツと続けていけば絶対に弾けるようになります。


これは年齢関係無いから。


それでは

どーも、ぎた(@guit_ar)です。


ブログやってますか?



俺は見ての通りやってます。





昔は日記みたいなブログを書いてて、それはそれで楽しかったんだけど、今みたいに自分の考えを書くブログもとても楽しい。





・自分への理解が深まった

これはかなり大きいですね。

自分が何を考えているかってわかっているつもりでもボンヤリしていて。

文字に起こすことによって揺るぎないものになっている気がします。




・インプットしたものをちゃんと自分の中に落とし込める


感銘を受けた動画とかを紹介する(又はしようとする)ことによって、ただ流して観るよりも深いところまで理解できるようになりました。

紹介しようとするから何度も観返したりするのも大きいかもしれません。


これは音楽で好きな曲をコピーすると理解が深まるのに似ています。



…いかんせんまだ収益の方はてんでダメなのでその辺も頑張ります!


・これからの課題

やっぱり本数が少ない…。

自分にできる範囲でもいいから沢山書きたいですね。


なんか無駄にこだわって下書きが増えていくのが気持ち悪いんでサクッと読めるものをサクッと書きたい。

でも内容は薄まらないようにね。



そんな感じで振り返ってみました!





どーも、ぎた(@guit_ar)です。


人の目を気にしてますか?


俺は気にしないように頑張ってますが、なかなか気になります。




偏見かもしれないけど、田舎は特に人の目を気にする傾向が強い気がします。



田舎の人は他人の話題が好きなんですよ。

やることが無いってのもあるのかな?


そこで尊敬するイケハヤさん(@IHayato)の動画を1つ紹介します。



どうやらイケハヤさんも昔は他人の目を気にしていたようです。

とてもそんな風には思えませんが… 笑





この動画の要点をまとめてみると


・人の目を気にするのは環境のせい
​「人の目を気にする人」に囲まれているから

生まれ持ったものではなく、​トレーニングでどうにでもなる


・色々なことを沢山やってれば気にならなくなる

・お金を稼ぐ
これは芸人の有吉弘行さんもラジオで言ってました。

「俺も100億ぐらい持ってたら好き放題言ってやるのに」って 笑


もうじゅうぶん稼いでるし言いたいこと言ってる気がするけど 笑




やはり田舎の人は人の目を気にする説は当たってるね。



付け加えるなら

自分の考えをもってそこに自信があれば気にならなくなるのかなって思います。






まぁそれが難しいんだけど。



俺はブログ始めて自分の考えを書くことによって少しずつ克服できてるような気がしてます。




そんな感じです


↑このページのトップヘ